ハードの場合

コンタクトにも種類があって、ハードレンズとソフトレンズでは、外し方のコツが変わってきます。ハードレンズの外し方を説明します。

まずハードレンズはソフトレンズに比べて硬さもあり、大きさも小さめです。外す前は手を洗い水気を拭き取るなどの基本は同じですが、レンズを外す時に目から落ちやすいので、必ず手を目のすぐ下に添え、レンズを受け止めるようにします。万一受け止められない場合に備え、下にタオルなどを敷いておくのもおすすめです。

ハードレンズの場合は、外したい方の目の目尻を少し引き上げ、軽く瞬きをします。こうするとレンズが外れるので、手で受け止めます。時々まぶたやまつ毛に引っかかる事があるので、手に落ちてこない時は周囲を良く確認しましょう。

瞬きで上手く外せない場合は、上下のまぶたを指で押さえ気味に開き、下まぶたを押さえている指をまぶたごと、少し押し上げてレンズを外すという方法があります。この時力は入れずそっとお仕上げてください。

レンズが目に張り付いていて上手く外せない時は、人工涙型点眼薬を1滴垂らしておくと、レンズが動き外れやすくなります。ハードレンズは外す時、下に落ちやすいので安全のためにタオルなど柔らかい物を敷いておきましょう。