外れない時の対処法

コンタクトを使い始めてまだ日が浅い時は、マニュアル通りに試しているのになかなか外れずに焦ってしまう事もあります。こういう時に覚えておくと役立つ、コンタクトが外れない時の対処法を紹介します。

ワンデーコンタクトのようなソフトレンズは、レンズが大きめだから見失う事はほとんどありませんが。ハードレンズの場合はコンタクトがどこかに行ってしまい、どこにあるかわからなくなる事があります。少し小さいハードレンズでも、目の中に入る事はありませんから、慌てずに左右を確認しましょう。まぶたの裏側に入り込むのでは、と不安に思う事がありますが、目の構造上裏側に入り込む事はありません。

目が乾燥しやすい人は、レンズが張り付いてしまい、なかなか外せない事があります。こういう時は人工涙型の点眼薬を1滴垂らしてみてください。その後少し目をつぶり全体に目薬が行き渡れば乾燥が改善され、コンタクトが外しやすくなります。それでも外れない時は、洗面器に水を張り、その中に顔をつけ瞬きをしてみましょう。外れても洗面器の中にコンタクトが落ちるので流れてしまう事もなく安心です。

それでも外せない時は、無理をせず眼科を受診して適切な処置をしてもらう事をおすすめします。